読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3years

サックスやら映画やらなんやら。

諦める?諦めない?

ラブ・アゲイン」☆☆☆

movies.yahoo.co.jp

男と女って、面白いです。

くっついて離れて、あっちいってこっちいって、またくっついて。

 

離婚話からもう一度妻を振り向かせるために、女をオトす男になる。

そのために服を買って、トークを磨いて。

一方、息子は "魂の伴侶" だと思っているから、

どんなにダサくてもアピールを止めない。

 

いつから大人は諦めることを知ってしまうんですかね。

「努力をやめたから、僕は退屈な男になったんだ。」

 

最近切に思うのですが、

キラキラしている人ってモテます。

それは、全身イルミネーションで街中を歩くという意味ではなくて、

努力している人。何かに向かって、走っている人。

 

例えば、すごく会いたい人がいるとします。

だからといって、精一杯手を伸ばしたって会えないわけです。

だって、何かゾンビみたいだもん。

であるならば、どうするか。

キラキラです。

 

高校でよく見る、

1人残って、一生懸命グラウンドで走りこんでる陸上選手みたいなもんです。

木蔭からタオルを握りしめながら「清水君、がんば。」

って、なかったなあ。(遠くを見る。)

だけど、好きでしょ、なんかキラキラしてて。

 

何が言いたいかというと、

努力を続ければ、会いたい人は会いに来てくれるんだと思うわけです。

諦めるか、諦めないか。

大人ですから、時に諦めることも必要だと思います。

ただし、諦めない姿はかっこいいですよね。